最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー

    子供の死

    昨日の朝、骨肉腫の00くんのママから電話があって、今朝亡くなりました。。。との知らせがあった。

    訃報を聞いた時私は仕事中だったので、何とか涙をこらえながら仕事をしていた。
    電話越しに彼女は号泣していた。

    聞いてからというもの、私は仕事に集中できず、ずっと00くんのことを考えていた。

    取り敢えず、始業式で早く帰宅してる息子に電話をし、そのことを伝えた・・・

    その日の晩、私は仕事から帰宅し、バタバタと疲れてる体にムチ討って息子にご飯を食べさせたり、旦那や愛犬のご飯の用意や学校の提出書類にサインをしてその夜、友達の家に向かったダッシュ(走り出す様)車(セダン)

    そして、遺体の置いてある部屋へ案内されて見たら・・・・

    本当に本当に、目も口もうっすら開いていて眠っているようだった。
    そして私は00くんに声をかけた。

    「00くん、00くん聞こえてる?よく頑張ったな~・・・よく痛みと苦しみに耐えたな~・・・お疲れさんやった~よく頑張ったよ~(号泣)辛かったな~(その後涙で言葉がでない)」

    息子「00ぅ~?よぉ~頑張ったな~しんどかったな~・・・ありがとう~」

    私は、息子が00くんの額に手を当ててなでている姿をみてまた泣いてしまった・・・

    すごく遺体は小さくて、本当にものすごく辛かったたらーっ(汗)

    友達がゆっくりと語ってくれた。

    亡くなる2日前、呼吸が苦しそうになってきたので救急車を呼んでん。
    まだ其のときは私の作ったご飯やアイスを食べてくれて、おいしいといってくれたり、かだ会話ができててん。
    全身の痛みも幸いよく効いてくれたから痛みも治まってたし、高熱もお薬で下がってたからまだ救いやってん。
    肺に水が溜まってるから呼吸が苦しそうで、チューブからマスクに切り替えてん。
    でも、しんどいのがマックスに達してるから、5分置きに24時間、枕の位置を変えてやったり、体勢変えないといけなくてこっちももうそれで疲労の限界やった。。。

    本人は、苦しいのが辛くてその不安からか、5分置きにママ~ママ~って必死に助けを求めてやった。本当に私、辛くて辛くて(友達号泣)

    で、急に00が変なことをいうねん。
    違う世界の人が僕を連れて行こうとするねん、助けてママ~って・・・・

    どうして判るんやろうな~こんなこといったの初めてやったからビックリして。

    で、当日の早朝6時、友達は看病疲れで00くんの横で爆睡してしまっていた。
    遠くの方で「00くん?00くん?息をしてexclamation ×2息をしてexclamation ×2
    という看護師の声で目が覚めたときにはもう亡くなっていたんだと・・・

    本当に、苦しんでのた打ち回ることもなく、すぅ~っと眠るように息を引き取ったから、不幸中の幸いと友達は泣きながら話してくれました。たらーっ(汗)泣き顔

    もうちょっとしたらお通夜なんで、頑張って辛いけどいってきます

    医療ミス(見落とし)

    昨日娘を迎えに行って、帰ってきて
    「大事な話がある」と。

    どうせ、くだらない話だろ。

    と思ったら、そうでもない。

    「ジサががんだって」と。

    でも本人いない。

    詳しい話も良くわからず、なんのことだかさっぱり??

    そして朝話を聞くと
    癌かなんだかわからないとのこと。

    検査が8日、9日手術。

    いったいなんの手術ですか?病名は?本人に聞くと「さぁ?」と。

    ・・・・・・・・・・・・・・・

    っていうか
    手術の日程とか、手術するいきさつとか家族を呼ぶのが普通じゃね?
    手術するくらいの病状であれば、家族呼んで病状説明するのが普通だろ。
    なのに説明した紙を見るも
    本人と看護師のサインがあるだけで、親族代表の欄が空白。
    普通ありえないだろw

    更に赤字で
    「8日夕方ごろ手術説明するので家族を連れてきてください」と書いてある。

    いや他の人でもびっくりするだろ。
    紙を渡して8日手術説明があると言われれば、「なんの手術だよ」となる。

    第一癌だったら、
    2月に入院したとき検査したときに発見できるだろ。
    退院前にも検査して異常なかったから退院したわけだし。
    これこそ病院側の完全なミスだろ。
    さすがT病院。

    カテゴリー
    お気に入り